生活していく中で気になることってありますよね。あなたの疑問のヒントになれば幸いです。

気になることを確かめてみよう

地域情報

アパリュージョンの混雑と感想と屋台とお土産と周辺のおすすめスポットは?

投稿日:

イルミネーションといえば冬のイメージが強い中、夏から開催されている、アパリゾート上越妙高 イルミネーション APALLUSION。

10月の日曜日に彼女と行ってきた時の混雑と感想と屋台とお土産と周辺のおすすめスポットについてまとめてみました。

スポンサーリンク

アパリュージョンの混雑は?

入場時の待ち時間はなく、待たずにスムーズに入場する事ができました。

会場内は、イルミネーション内の写真撮影スポットやお土産屋さんに行列はできていたものの、人混みでごった返して動けない。

というほどではなかったです。

トイレは順路内や入口付近にあります。

アパリュージョンの所要時間は?

午後7時から9時位まで2時間程滞在しました。
順路に沿って歩いた場合、40分~50分程度のコースです。

順路内で写真撮影スポットやオーロラのイルミネーションが鑑賞できるスポットがあったので、時々立ち止まったり前のお客さんを待つ時間がありました。

お土産屋さんや軽食コーナー等が入場口付近にあったので立ち寄りました。

アパリュージョンに行こうと思った理由と感想

全国的に有名なイルミネーションとして、テレビや雑誌等のメディアに取り上げられていて注目したからです。

そして、アルバイトの先輩が過去に実際にアパリゾート上越妙高でリゾートバイトをしており、イルミネーションの素晴らしさをアピールしておりました。

このイルミネーションは、繰り広げられている光の地上絵が

「LEDライトでつくった最大のイメージ」

として、2015年にはギネス世界記録に認定されています。

世界一を獲得したイルミネーションだと知って、強く行きたいと感じました。

また、自分が在住している新潟県を遠距離でお付き合いしている彼女に紹介したいと考え、デートスポットの1つに選びました。

様々な見どころがありましたが、特に印象深かったのは、虹色の滑り台をイメージしたイルミネーションに背を向けて撮影可能な写真スポット、

様々な形をしたイルミネーションで描かれたアート

広大な地面に星座をイメージしたイルミネーション

10月とはいえ、イルミネーション周辺部は山中であったのでかなり肌寒かったです。

薄着でイルミネーションを2時間程度回ったので、厚着や防寒具を持っていった方がよかったとかなり後悔しました。

イルミネーション順路内の様々な写真スポットではかなり混雑しており、写真を撮影する時間が限られてしまいました。

根気よく待つ事ができないと、自分が望んだスポットで写真を撮影する時間がなかなか撮れないと感じました。

スポンサーリンク

アパリュージョンの屋台とお土産は?

屋台は5件程ありました。
主に軽食が中心な感じでした。

お土産コーナーには、子供が好むようなおもちゃや新潟の有名なお菓子など。

また、ハロウィンの前という事もあり、ハロウィンにちなんだグッズも数多く揃えてありました。

光るキャンディといった、なかなか見る事のできないユニークなお土産が売っていました。

新潟県のお土産としては、クッキーやチョコレートが多数用意されていました。

アパリュージョン周辺のおすすめスポットは?

イルミネーション周辺には、日帰り温泉施設やゴルフ場、各種スポーツ施設の有料貸出といった数多くの施設がありました。

中でもスポーツ施設はサッカー、バスケットボール、テニス、パターゴルフといった球技で大人から子供までが遊べるエリアが豊富に用意されていました。

その隣には本格的にゴルフを楽しむ事ができるゴルフ場が設備されていたり、サイクリングやプールなどの施設、スポーツクラブやサークルなどの集団で研修や宿泊ができるといった施設も用意されていました。

アパリゾート上越妙高と名前の通り、ホテルがあり、遠方や子供連れのファミリーなどのイルミネーション観光客が宿泊ができる施設がありました。

また、山中にあるゆえに、コンビニエンスストアやファミレスなどは近くにはなかったです。

アパリュージョンへのアクセスは

上越妙高駅から予約制のマイクロバスが出ており、1日5本~6本あたりで運行しています。

予約は電話でも可能です。

上越妙高駅から会場のアパリゾート上越妙高までの所要時間はおよそ40~50分程度でした。

アパリュージョンの入場料は?

入場料は、大人1,500円子供(小学生)1,000円です。
各100円引で前売券(特典付)も用意されています。

ホテルに宿泊の場合は宿泊プランに含まれているプランがありました。

さいごに

10月いえども山の中で寒いので、昼間は過ごしやすくても、防寒対策はしっかりとしておでかけくださいね。
最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

-地域情報
-,

© 2020 気になることを確かめてみよう