生活していく中で気になることってありますよね。あなたの疑問のヒントになれば幸いです。

気になることを確かめてみよう

イルミネーション

神戸ルミナリエの感想と混雑と駐車場と入場料と周辺の食事のおすすめは?

投稿日:2018年10月3日 更新日:

神戸ルミナリエは、神戸市の旧外国人居留地及び東遊園地において、震災の記憶を語り継ぎ、年と市民の希望を象徴する行事として、毎年12月の上旬から中旬まで行われている行事です。

12月の日曜日に行ってきた際の感想と混雑状況、駐車場と入場料と周辺の食事やスポットのおすすめについてまとめてみました。

スポンサーリンク

神戸ルミナリエの感想

ルミナリエの本会場ももちろんきれいでしたが、元町駅から会場まで移動中の周囲の景色も楽しめるのでよかったです。

私はデートで行ったのですが、周りの人も家族連れというよりは夫婦やカップルで来ている方が多く、周りの雰囲気もありいい雰囲気のまま過ごすことができました。

規模が大きいのと、見終わったあとにすぐ買い物や食事などができる場所が近くにたくさんあるのもいいと思います。

気をつけるべき所としては、立ち止まっての写真はガードマンの方の誘導や周りの流れもあるため難しく、道中は諦めて、最後の広場でゆっくりと写真撮影をするほうがよかったです。

神戸ルミナリエの混雑状況は?

12月の日曜日の18時半頃に元町駅まで電車で訪れました。

到着時から駅前はとても混雑して、信号の都合でなかなか進みませんでしたが、駅前を抜けると比較的止まらずにスムースに会場まで向かうことができました。

最寄駅から会場までは徒歩で1時間ほどかかりました。
電車での来場を呼びかけていることもあって、電車を使う方が多く、21時から22時ごろの電車はかなり混雑しています。

寒かったのと順路を歩いている間は道沿いの店に入れないよう柵になっているので、防寒と空腹対策はしていったほうがよかったなぁと思いました。

もちろん自販機にも立ち寄れませんので、事前に購入しておくべきだと思います。

点灯直後の時間帯なら比較的人も少なく、移動もしやすいと思います。

神戸ルミナリエの駐車場は?

会場内には駐車場はなく、会場周辺には駐車場はあるものの、夕方くらいからどこも満車になり、市内は通行止めになっている箇所も多いので土地勘のない方は大変だと思います。

一駅か二駅ほど離れた場所に車を止めて、電車で会場付近の駅まで向かうという方も周りにおりました。

神戸ルミナリエの入場料は?

入場料はありませんが、最後の広場のところで募金という形で募っておられました。
特に強制されることもなく、賛同された方が何人か募金をしていました。

スポンサーリンク

神戸ルミナリエ周辺の食事のおすすめは?

飲食店もたくさんあり、テレビでも紹介されたことのある神戸元町の観音屋のチーズケーキや神戸牛を食べられる店、シュラスコを味わえる店などバラエティに富んでいます。

どこにしようか悩みながらぶらぶら散歩するのもいいですし、必ず食べたいメニューがあると思います。

冬の寒い時期に観音屋のチーズフォンデュはとても美味しくて、チーズ好きにはたまりません。

味ももちろん美味しいのですが、店内の雰囲気も素敵で、すこし薄暗く外の夜景も楽しめるようになっているので、女の子同士でもカップルで行ってもいい場所です。

神戸ルミナリエ周辺のおすすめスポットは?

近くのオススメのスポットはモザイクです。

もちろんルミナリエもきれいなのですが、ポートタワーなどのこれぞ神戸!というような夜景も見ることができます。

人もルミナリエ会場に比べると少ないですし、クリスマス時期ということもあり、ツリーなども飾っていてデートには最適です。
モザイク内には、アクセサリーや雑貨、お土産を売っているお店もあります。

ルミナリエの最終会場の東遊園地からは30分程度なので歩いて行けないことはないですが、JR神戸線の三ノ宮駅から神戸駅まで電車を使われるのをオススメします。

さいごに&関連記事リンク集

混雑はしていますが、長い距離に渡っての鮮やかなイルミネーションや、素敵な音楽も流れていて、雰囲気良く過ごせました。

神戸ルミナリエに行ってきた際の最寄り駅から徒歩の混雑回避ルートと魅力については、下記のリンクの記事からどうぞ。

神戸のイルミネーションでもうひとつ名高い、神戸イルミナージュ。

行ってきた感想やクリスマスの渋滞や混雑や駐車場や屋台や食事については、下記のリンクの記事からどうぞ。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

-イルミネーション
-,

© 2020 気になることを確かめてみよう