生活していく中で気になることってありますよね。あなたの疑問のヒントになれば幸いです。

気になることを確かめてみよう

イルミネーション

東京ミチテラスの混雑と所要時間と感想と周辺の食事と観光は?

投稿日:2018年10月17日 更新日:

東京ミチテラスは2018年は12月24日(月・祝)から12月28日(金)まで東京・丸の内エリアで開催されるイルミネーションイベントです。

クリスマイブに行ってきた際の混雑と所要時間や感想、周辺の食事や感想についてまとめてみました。

スポンサーリンク

東京ミチテラスの混雑と所要時間は?

入場料は無料です。

2017年12月24日(日)の夜19時半すぎに東京駅に到着した時点で、会場に向けて行列が東京駅にまで及んでいるという状況でした。

クリスマスイブだということもあって激混みで、東京ミチテラスのイルミネーションを全体に見れるところまで行くのに、徒歩10分かかるはずの道を1時間以上待ち並ぶという事態に遭遇してしまいました。

そこから会場まで待ち並んだ結果、21時前にイルミネーション全体に見れるところに到着しました。

ここまでの所要時間が一時間強でしたが、待ち並んでいる中で、丸の内イルミネーションも見れるということで、待ち並んでいることに苛立ちを感じてしまうようなことがありませんでした。

丸の内イルミネーションを見ながら歩いて行き、最後の最後に東京ミチテラスのイルミネーションが見れるという流れです。

車での移動は大変厳しいです。

電車からの徒歩だというアクセスの方が良いです。

東京駅周辺の道路が封鎖されていました。

滞在時間はイルミネーション全体見れるところで30分くらいだったのですが、それは十分に満足することができました。

会場にトイレはないので、東京駅で済ませていました。

東京ミチテラスの感想は?

やっとの思いで、会場に到着した時は、真っ暗な夜中、東京駅が輝いているというのには素敵だと感じました。

東京駅の建物は一見、他の駅と比較して物凄く綺麗で、東京だと象徴する建物なので、東京駅を含んだイルミネーションを見ることができたということに感動しました。

短期間でしか東京ミチテラスのイルミネーションが見れないということで、東京駅の近くに寄った以上、この機会を見逃してはいけないのだと感じたので、その場の気分で東京ミチテラスのイルミネーションを見に行くことを即決したのですが、その決断で良かったのだと思える程に綺麗でした。

ただもっと期間を長くしてイルミネーションを開催してほしいという気持ちはありました。

東京ミチテラス周辺の食事や観光ができる所は?

東京駅周辺のレストランがあるのですが、値段が高いため、お財布と相談して決める必要があります。

その上、結構混雑してしまうため、事前に予約する必要があります。

イルミネーションを見終わった後に、東京駅から他の駅に移動して食事をとるという方法があります。

私達はその後、新橋駅に移動して、博多の居酒屋に入ってもつ鍋を食べました。
鍋料理を食べて身体を温めるというのが良かったです。

東京ミチテラス周辺の観光は、丸の内イルミネーションを見に行くという選択があります。

さらに、虎ノ門ヒルズや、カレッタ汐留のイルミネーションを見るというのもありです。

また、昼間に東京駅に到着し、東京駅の建物を見たり、東京駅を散策するという過ごし方もオススメできます。

東京駅付近に東京ラーメンストリートがあり、冬だということで心身寒いため、ラーメンを食べることで心身温めるのもいいですよ。

さいごに&関連記事リンク集

短期間ということもあり、混雑は覚悟ですが、素敵な演出に見に行ってよかったと思えたりしますよ。

東京ミチテラスに向かう途中で見ることができる、丸の内イルミネーション。
混雑と滞在時間と見どころと周辺の食事については以下のリンクの記事から読むことができます。

東京と神奈川のイルミネーションで行ってきた所の混雑や感想や滞在時間、周辺の食事や観光については、以下のリンクのまとめ記事から興味のあるページを読むことができます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-イルミネーション
-,

© 2020 気になることを確かめてみよう