生活していく中で気になることってありますよね。あなたの疑問のヒントになれば幸いです。

気になることを確かめてみよう

イルミネーション

さっぽろホワイトイルミネーションの感想と混雑と周辺スポットと食事のおすすめは?

投稿日:

さっぽろホワイトイルミネーションは、北海道札幌市の大通公園、駅前通、南1条通、北3条広場、札幌駅南口駅前広場にて11月下旬から行われるイルミネーションイベントです。

学生時代から毎年さっぽろホワイトイルミネーションを見に行っていた私が、感想と混雑状況と周辺スポットと食事のおすすめをまとめてみました。

スポンサーリンク

さっぽろホワイトイルミネーションの感想

出産を来年に控えていて、また地元が札幌なので、帰省をかねて旦那と結婚して初めての旅行&最後の二人旅ということで訪れました。

時間の都合で1日目はイルミネーションをみるだけ。
2日目にテレビ塔にのぼって上からイルミネーションをみました。

私は生まれてからずっと札幌だったので、学生時代は毎年行っていて、学生時代からこの時期はずっと彼氏とこのイルミネーションに来るぞ!

というのが夢だったので、今回彼氏ではなくもはや旦那になってしまったが好きな人とこのイルミネーションをみると今までとは違う良さがありました。

写真は大通公園3丁目のイルミネーションです。

やはり数年でも札幌の冬から逃れたブランクは強く、寒さに対する耐性が弱まっていたのか、かなり寒く感じられました。

実際ちょうど訪れた三連休は、やっと札幌にも雪が積もった!

というような、札幌民でも急に寒いと戸惑うレベルの寒さだったので、ヒートテックは着ていたものの、首元は油断していました。

首元が風でとても冷えるので、マフラーはあった方がよいと感じました。

また、大通公園内は人が歩いた足跡で道が固まっていたりしてかなり足元が悪いので、靴は、ヒールはもちろんですが、スニーカーも靴底の溝が浅いので避けたほうが良いです。

履いていかれるのは、靴底のゴムが柔らかく、かつ、できる限り靴底の溝が深いものがいいですよ。

また、寒さから携帯の温度が下がり充電がかなりハイスピードで減ってしまうので、イルミネーションの写真などを携帯で撮るつもりの人はモバイルバッテリーは必須です。

交通手段は、ホテルがすすきの駅だったので私はそこから徒歩で行きましたが、現地の最寄り駅は地下鉄南北線大通駅から徒歩になります。

ちなみに地上を歩かなくても、地下歩道空間や地下ショッピングモールがあるのであたたかいまま、札幌駅~すすきの駅まで移動することが可能です。

また、テレビ塔までも地下直通でいけますよ。

さっぽろホワイトイルミネーションに関しては入場料はなし。
テレビ塔に登るには別途大人720円の入場料がかかります。

スポンサーリンク

さっぽろホワイトイルミネーションの混雑状況は?

2018年11月23日と24日に行きました。

全体的に混雑はしてはいなかったものの、三連休ということもあってか人は多めな印象を受けました。

イルミネーションを見るにあたって歩くのに邪魔な程の人ということはなかったものの、ミュンヘンクリスマス市は夕食どきということもあってか、かなり混雑していました。

こちらは道が詰まるほどだったので注意が必要です。

写真撮影ができるスポットではだいたい5~10組程度の行列ができていました。

また、トイレは基本各丁にあり、ちょっと地下に潜れば暖かいトイレもあるのでその点については困らなかったです。

札幌イルミネーションの滞在時間は?

滞在時間は1時間ほど。

寒いのもあるのでわりとサクサク進んでしまうし、大通公園1丁目~5丁目くらいまでがこのイルミネーションの見所ともいえるのでそれ以上先に進む気にならないし、それ位で満足できるくらいボリューミーでした。

さっぽろホワイトイルミネーション周辺のおすすめスポットは?

ちょうど大通公園2丁目で毎年行われているミュンヘンクリスマス市は行っておくべきです。

ドイツらしい異国風なクリスマスの飾りや小物が売っていたりするのでお土産にもよいです。

ドイツパンのお店があったり、ホットワインやホットチョコレートなどの暖かい飲み物やドイツならではの大きいソーセージやちょっとしたデザートまで食べ物も色々売られています。

また、会場の真ん中には暖房の効いたテントもあるので、そこで食べることができます。

ミュンヘンクリスマス市で行列ができていたチョコレートスモアを食べてみました。

甘酸っぱいベリーと、チョコとマシュマロの異なる食感がマッチして美味しかったです。

ちなみに、ホットチョコレートなどはカップにプラス100円がかかり、カップを返却すれば100円が返ってくる仕組みなので、お得ではあるけど、忘れないようにです。

また、入場料がかかってしまうものの、大通公園一丁目にある札幌テレビ塔は登っておいて損はないです。

そこの展望台からみるイルミネーションは、地上で見るものとまた違った顔がありとても面白いです。

当たり前ではあるがかなり高いのと、展望台は暗いのでそういった場所が苦手な人は避けるのが無難です。

さっぽろホワイトイルミネーション周辺の食事のおすすめは?

イルミネーションの後は、大通公園から少し歩いてもよければ、すすきのにあるラーメン信玄に行くことをオススメします。

札幌といえばラーメン。

特に信玄の味噌ラーメン(信州)は、札幌初体験の私の旦那を人生で一番うまいラーメンと言わせた程でした。

さいごに&関連記事リンク集

暖かい格好もですが、足元が滑らないように靴と歩き方にはご注意くださいね。

同じ札幌市内にある、白い恋人パークのイルミネーションに行ってきました。
感想と混雑と屋台と食事とお土産については、下記のリンクの記事でご紹介しております。

さいごまで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-イルミネーション
-,

Copyright© 気になることを確かめてみよう , 2020 All Rights Reserved.