生活していく中で気になることってありますよね。あなたの疑問のヒントになれば幸いです。

気になることを確かめてみよう

イルミネーション

デックス東京ビーチクリスマスのイルミネーションの混雑と食事のおすすめは?

投稿日:2018年10月13日 更新日:

デックス東京ビーチで通年開催されておる、お台場イルミネーション “YAKEI”。
東京湾の夜景とレインボーブリッチを背景に、全長200mにわたる40本の樹木、高さ20mのツリー、屋外参加型の360℃プロジェクションシステムで構成されています。

クリスマスイブにデートで行ってきた際の混雑や感想、食事や過ごし方のおすすめについてまとめてみました。

スポンサーリンク

デックス東京ビーチイルミネーションクリスマスイブの混雑は?

2016年12月24日(土)の午後4時過ぎに、お台場にあるデックス東京ビーチのイルミネーションを見に行き、ついでにお台場観光を楽しんできました。

冬にお台場に行くのは初めて。

電車で東京テレポート駅に向かい、東京テレポート駅から徒歩10分以内にデックス東京ビーチのイルミネーションがあるところに到着しました。

クリスマスイブの日だということで激混みで、混雑のあまり人に押し潰されそうになるというトラブルもありました。

それに花火大会もあったので混雑は仕方ないのだと感じました。

といっても、混雑でイルミネーションが楽しめないというのも無かったです。

ちなみに、イルミネーションスポットの滞在時間は30分くらいでした。
30分くらいの時間があれば、イルミネーション全体を鑑賞することができるので十分に満足します。

入場料は無料でした。
駐車場はあるのですが、クリスマスイブの日のため電車で行った方々が結構目立っているという印象を受けました。

トイレはデックス東京ビーチがショッピングモールであるため、デックス東京ビーチの中にあちこちありました。
ただ、女子トイレは混雑していました。

スポンサーリンク

デックス東京ビーチクリスマス期間の食事とおすすめの過ごし方は?

屋台は一切ありませんでした。

しかし、デックス東京ビーチというのはショッピングモールであるため、デックス東京ビーチの中にレストランやカフェ、喫茶店はありました。

おすすめは、デックス東京ビーチの中にあるたこ焼きミュージアムです。

熱々のたこ焼きを頂けて、味も美味しく、外に出てイルミネーションを鑑賞するというのが良かったです。

また、スターバックスに入って飲み物を購入し、窓際の席に座ると、レインボーブリッジを含める夜景を眺めることができます。

自由の女神像と対面し、イルミネーションの他にも夜景を楽しめることができました。
デックス東京ビーチの外に出るとレインボーブリッジが見えて来るというのも良いです。

寒い季節ゆえ、外では寒いため、デックス東京ビーチの中にある喫茶店に入って長居するのもありです。

また、クリスマスイブの期間にデックス東京ビーチにてランチもしくはディナーを利用する場合は予約が必要になります。
予約無しでの入店で、大行列になってしまっているのを目撃しました。

クリスマス期間中にデックス東京ビーチでご飯を食べようと思っているのなら、下調べをした上で予約されるのをおすすめします。

他に、デックス東京ビーチの中にある店を見ながら散策するというのも良いですよ。

さいごに&関連記事リンク集

通年開催されているので、お台場に行こう!と思い立った時に予定に組み込みやすいのも魅力ですよ。

東京と神奈川のイルミネーションで行ってきた所の混雑や感想や滞在時間、周辺の食事や観光については、以下のリンクのまとめ記事から興味のあるページを読むことができます。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-イルミネーション
-,

Copyright© 気になることを確かめてみよう , 2020 All Rights Reserved.