生活していく中で気になることってありますよね。あなたの疑問のヒントになれば幸いです。

気になることを確かめてみよう

お花見

ねりま光が丘チェリーブロッサムフェスタの感想と混雑と屋台は?

投稿日:2018年12月27日 更新日:

ねりま光が丘チェリーブロッサムフェスタは、2019年は3月30日(土)・31日(日)。
例年3月の最終土曜、日曜日と二日間開催されるイベントで、丁度お花見の時期にも重なり、大勢の方で賑わいます。

行ってきた感想と混雑状況と屋台と周辺の食事ができる所と穴場についてまとめてみました。

スポンサーリンク

ねりま光が丘チェリーブロッサムフェスタへ行ってきた感想

行こうかなと思った理由は、コスプレが趣味で、桜撮影をしたいと思っていたからです。
毎年このイベントで桜撮影をされるコスプレイヤーさんがとても多いので。

ただ、この日はカメラさんやあわせメンバーが集まらなかったこと、天気があまり良くなかったこと、桜が満開ではないので写真映えしないという理由で、直前に諦めることになりました。

しかし、お花見自体はしたかったので、地元の友人を誘い行ってきました。

見所は特設ステージでのパフォーマンスです。

パフォーマーさんたちのダンス、演奏、剣舞などのパフォーマンスを見ることができたのも楽しかったです。
一般的なお花見イベントではなかなかお目にかかれない貴重なものだと思います。

あまりにもかっこよかったので、写真を一枚お願いしてしまいました。

おすすめしたい理由は、かなり大規模なイベントにもかかわらず入場料が無料なこと。
地下鉄の駅からのアクセスの良さ。
光が丘公園が近いので、そこでお酒やお弁当、屋台で買ってきたとのなどをゆっくり食べたりできることです。

あとはやはりステキなコスプレイヤーさんたちを見られることですね…
ついつい目で追ってしまいます。

集合もしやすく、駅からかなり近いので、気軽に参加することができます。

ひとりでふらっと花を見に行くだけということも可能です。

桜が満開!天気も快晴!というような日ではありませんでしたが、なかなか楽しむことができました。

 

ねりま光が丘チェリーブロッサムフェスタ2019の催し物は?

2019年のねりま光が丘チェリーブロッサムフェスタの内容が発表されております。

音楽&アート、スポーツ、ダンス&展示、アニメ&コスプレ、模擬店、30日の土曜日は18時から夜桜ライトアップと盛りだくさんですね。

ねりま光が丘チェリーブロッサムフェスタの混雑は?

3月31日に行きましたが、ソメイヨシノはまだ7分咲きくらいの状態でした。

交通手段としては自宅から歩いて行ける距離だったので、徒歩で行きました。
混雑はそれほど感じませんでしたが、親子連れ、コスプレイヤーの方が多かった印象があります。

入場料はありません。
近くに立ち寄った方々が、ふらっと入っていけるような雰囲気でした。

コスプレイヤーの方は更衣室利用料などがあったようです。
ただ、ほぼブルーシートで囲んだだけ、荷物のクロークはなしと、コスプレイヤーの方々にはあまり評判は良くないようです。

今、アニメの街練馬区を名乗る以上、これは今後の改善点だと思います。

スポンサーリンク

ねりま光が丘チェリーブロッサムフェスタの屋台と種類は?

とにかく屋台はかなりの数が出ます。

内容としては若者向けのちょっとボリュームのある、肉の串焼き、フライドポテト、唐揚げなどの揚げ物系が多かったような印象がありますが、定番のお好み焼き、たこ焼き、じゃがバターやりんご飴なども見かけました。

種類も豊富なので食べ過ぎに注意が必要かもしれません。

食べ物の他に、くじ引きや射的などもありました。

ねりま光が丘チェリーブロッサムフェスタ周辺の穴場は?

穴場は何と言っても駅からさらに奥に進んだ「光が丘公園」です。

整備された樹木があり、芝生もあります。

公衆トイレもいくつかありますし、売店も小さいながらにあります。
静かにのんびりと過ごしながら、お花見もしたいという方にはおすすめです。

とても駅から近いので、近くに住んでいる方でなくても、

「買い出しのお酒やジュースで重たくて大変だった」
「前日からの準備がわずらわしかった」

などという悩みもありません。

万が一衣服を汚してしまっても、衣類も販売しているので、すぐに着替えを買うことができます。

た、そばに光が丘IMAという大型商業施設もあり、美味しいものはたくさんあります。

お花見の屋台やお弁当で胃もたれが…
でも何か食べたい。

となったときにはお蕎麦屋さんもありますし、お花見で軽く食べてから打ち上げをしたいという方には居酒屋。

あとでのんびりまったりとしたいという方にはファミレスもあります。

また、光が丘駅の近くにある、北野八幡神社の桜も見応えがあります。

あとは、急な機器のトラブル(スマホなど)にも対応できる携帯電話店もたくさんあります。

さいごに

都内の人気お花見スポットに比べ、駅から近い割にはゆったりと見ることができるので穴場ですよ。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-お花見
-,

© 2020 気になることを確かめてみよう