生活していく中で気になることってありますよね。あなたの疑問のヒントになれば幸いです。

気になることを確かめてみよう

お花見

あわじ花さじきへ菜の花を見に行ってきた見頃と周辺のランチと観光は?

投稿日:2018年12月28日 更新日:

あわじ花さじきへ3月下旬、菜の花が咲いている時期にお花見に行ってきました。

感想と菜の花の見頃と、美味しかった食べ物と周辺の食事と観光ができる場所についてまとめてみました。

スポンサーリンク

あわじ花さじきへ菜の花を見に行ってきた感想

2018年の3月26日月曜〜27日火曜に、長女の高校合格のお祝いの家族旅行として奈良から車で、第二阪奈道路、阪神高速、神戸淡路鳴門自動車道を通って、明石海峡大橋を渡って行きました。

ちょうど、その時期は春休みだったので明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路サービスエリアは、子供づれの家族がとても多かったです。

あわじ花さじきには、淡路島の宿泊先から2日目に行きました。
到着したのは11時30分頃だったので、駐車場はいっぱいで少しだけ空くのを待っていました。

駐車場と入場料は無料です。
車は130台駐車でき、バスも来ていました。

あわじ花さじきは1年を通して、季節折々の花が次々と植えられ、パンジー、ポピー、菜の花、バーベナ、ひまわり、ブルーサルビア、コスモス、などが見事に咲き誇ります。

私たちが行った時期は、ちょうど菜の花が満開でした。

下へ降りて行くと、菜の花の蜜を集めにミツバチがいっぱい集まってきていて、下の娘は怖がっていましたが、菜の花のいい匂いがして、春を感じる事が出来ました。


最近ではあまり見られなくなった、つくしも群生で上がっていて、小さい頃につくし取りをした事を思い出し、思わず取りたくなってしまいました。

パンジーも植えられていて、上から見るとはらぺこあおむしくんの絵柄になっていて、とても可愛いかったです。

隣りには牧場があって、間近で牛を見る事ができます。

草を食べたり、のんびり寝ている牛など、時間の流れがゆっくり感じられました。

お手洗いは駐車場のすぐそばにありますが、それほど大きなおトイレではなかったと思います。

あわじ花さじきの周りには本当に何もなくて、お花畑をゆっくり見て歩いて回っても1時間くらいの滞在でした。
大自然の綺麗な空気を思い切り吸って、心が癒されました。

今回行ったのは、菜の花のシーズンでしたが、また他の花が満開に咲いているシーズンにも是非行ってみたいと思いました。

あわじ花さじきの菜の花の見頃は?

あわじ花さじきの菜の花は3月上旬から早咲き品種が咲き始め、4月中旬ごろまで咲いている遅咲き品種まで幅広く植えられています。

2018年の3月27日に行った際には、ちょうど菜の花が満開に咲いている時期で、駐車場から下を覗くと、一面真っ黄色の絨毯を敷き詰めているように見えました。

駐車場からお花畑までは、緩やかな斜面になっています。

なので、車椅子やベビーカーは少し無理なように思いますが、上からでも綺麗な景色を楽しむ事はできると思います。

あわじ花さじきに売店はある?

お店は小さな売店がありました。
そこには、お菓子やキーホルダーなどもありましたが、種類はそれほど多くありません。
地元で取れた新鮮なお野菜も販売されていました。

あと、景色を見ながら少し休憩できるように、飲み物とソフトクリームも売られていました。
ソフトクリームは色んな種類があって、娘たちはビワとミルクのソフトクリームを選んで食べていました。

スポンサーリンク

あわじ花さじき周辺のランチができる所は?

あわじ花さじきには昼食のできる施設は全然ないので、私たちはそこから明石海峡大橋の下にある道の駅あわじという所で昼食をとりました。

新鮮な海の幸や淡路牛など、美味しそうなものばかり。
私が食べたシラス丼はとても有名で初めて頂きましたが、凄く美味しかったです。

あわじ花さじき周辺の観光スポットは?

いいお天気だったので、淡路島公園内にあるニジゲンノモリのクレヨンしんちゃんのアスレチックに行きました。

本格的なアスレチックから、小さいお子さんでも楽しめるアスレチックもあり、娘たちはとても楽しみにしていたのですが、春休み中で想像以上の人でチケットすら買う事が出来ず、とても可哀想な事をしてしまいました…

なので、もし行かれる時は予約される事をお勧めします。

ニジゲンノモリには、他に小さいお子さんが楽しめる遊具が沢山ある公園もありました。
うちの娘たちはもう大きくて、遊べない公園ですが、本当にみんな楽しそうでした。

広場もあちこちにあるので、売店で買ったシャボン玉やバドミントンを楽しんでる親子もいました。
飲食店はあまりないように思ったので、お弁当など持って行くといいと思います。

敷地がとても広いため、500円でカートを借りて園内を移動したり、(確か無料)巡回カートで園内を回っている親子も多かったです。

さいごに

季節折々の花と展望デッキもあり、また行ってみたい所となりました。

また、こちらの記事が、レバレジーズ株式会社が運営するきらッコノートの

「今度の外出レクはどこに行こう?利用者さんとのお出かけの参考になる記事特集☆」

で紹介されました。

きらッコノートは、介護関連の職業についている方、または介護関連の仕事を志す方のための情報サイトです。

介護士さんや介護職を志す方にとって、有益な情報、もしくはほっと一息できる情報を伝えていきたい。
と思いとして書かれているのが伝わってくるような、優しく分かりやすい文章で記事が書かれています。

一緒に紹介されていたお花の見所の記事を始めとして、他のジャンルのお出かけ記事の紹介もありましたので合わせて読まれてみるといいですよ。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-お花見
-,

Copyright© 気になることを確かめてみよう , 2020 All Rights Reserved.