生活していく中で気になることってありますよね。あなたの疑問のヒントになれば幸いです。

気になることを確かめてみよう

お花見

栗林公園の桜のライトアップを見に行った感想と撮影スポットと見所は?

投稿日:2018年12月29日 更新日:

香川県高松市の栗林公園(りつりんこうえん)では、毎年、春は桜、秋は紅葉のライトアップがあります。

友人が香川に来るのにあわせて、桜のライトアップを見に行ってきました。

感想と桜の種類と撮影スポット、昼間も含めた見所についてまとめてみました。

スポンサーリンク

栗林公園の桜のライトアップを見に行った感想

友達が香川に来るとなったときに、
「どこが観光・紹介できるだろうか」と考えていました。

私は過去に、他の友達と栗林公園の秋のライトアップを見に行ったことがあり、その時とても綺麗だったのを覚えていました。

「春もきっと美しいに違いない」
「老若男女に愛され、日本三大名園をも超えるといわれる栗林公園ならばきっと気に入ってくれるだろう」

そう考え、栗林公園を紹介することにしました。

お花見に行ったは、4月3日。
友人とことでんを使い、栗林公園駅から徒歩で向かいました。

到着までの待ち時間は、電車移動以外は歩きだったので、電車の時間に合わせて行動すれば待ち時間はほとんどありません。

また、栗林公園の入り口の前の道路は混雑していましたが、園内に車を停めることのできる場所がないため、ほとんどの人は車で送り迎えをしてもらっていただけのようです。

私が行った日は小雨という事もあって人も少な目でした。

栗林公園へ入ったところにある桜です。

桜の種類は、ソメイヨシノやシダレザクラ、エドヒガンなどがあり、桜の見頃としては満開のものと葉が出ている桜もありました。

ライトアップされている桜もですが、桃色の花びらが雪のようにはらはらと落ち、とても綺麗でした。

道沿いに進んだところにある桜の木のトンネルです。

桜だけでなく、鮮やかに照らされた赤い橋や、キラキラと輝く滝、水鳥が集まる池、生命力を感じさせる大きな松の木など、桜以外にも美しいものがたくさんありました。

一通り歩いた後、屋台でうどんを買い、桜の木の下で食べました。
私が食べたのはきつねうどんです。

やはり香川のうどんということもあり、とてもおいしかったです。

また、栗林公園の近くにもうどん屋さんがありますよ。

うどんを食べつつ、お花見スポットでの滞在時間は1時間半位で十分でした。

トイレは夜は分かりにくいものの、ありました。

スポンサーリンク

栗林公園の撮影スポットは?

また、栗林公園内の道をたどっていくと坂になっているところがあり、そこを登るとライトアップされた栗林公園全体を一望できるところに出ます。

そこに来る人のほとんどが、その美しい景色を写真に収めようとカメラを手に取ります。
私も友達と一緒に写真を撮りました。

桜のライトアップ期間中は和舟の夜間運航があります

また、ライトアップ期間中は、北湖で和舟の夜間運航がされております。

乗船料金は大人が610円、小中学生300円。
当日16時から時間指定で販売されております、

18時から15分おきに9便でているので、うまくすれば乗ることができます。

舟から見た橋です。

舟に乗ると、舟を漕ぐスタッフさんが植物や建物の説明・解説をしてくれるので、より栗林公園を知りたいならぜひ乗るべきです。

栗林公園の昼間の見所は?

また、ライトアップされていなくても良いなら、昼に行くのもおすすめです。
昼の栗林公園は、夜にくらべ解放されている範囲が広く、より多くの植物を見ることができます。

鯉の餌を買えば、池の鯉に餌をあげることもできます。
栗林公園内の道をたどっていくと坂になっているところがあり、栗林公園全体を眺めることのできるところに出ます。

夜は夜でライトアップされた木々が美しく輝いていますが、昼は昼で明るくあたたかな風景を目にすることができます。

池の島にはハート型に切り込まれたツツジがあり、春には赤色に染まります。
このツツジは、その形から別名『恋ツツジ』とも呼ばれ、友達もカメラに収めようと一生懸命探していました。

恋ツツジは夜に見つけるのが難しいので、もし見たいなら昼に来るのが良いと思います。

さいごに

桜のライトアップ以外にも、様々な見どころがある栗林公園。
また時期を改めて行ってみたいと思いました。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

スポンサーリンク

-お花見
-,

Copyright© 気になることを確かめてみよう , 2020 All Rights Reserved.