生活していく中で気になることってありますよね。あなたの疑問のヒントになれば幸いです。

気になることを確かめてみよう

お花見

姫路城桜の花見へ行ってきた見所と屋台と周辺の食べ物と観光のおすすめは?

投稿日:

ソメイヨシノ、シダレザクラなど約1,000本の桜に囲まれている姫路城。
天守閣や白壁に映える桜が絶景なこともあり、日本の桜の名所100選に選ばれております。

姫路城の桜の時期には毎年お花見に行っている私が、見所と花見時期の屋台、周辺の食べ物、観光のおすすめについてまとめてみました。

スポンサーリンク

姫路城の花見の見所は?

2018年の4月2日に行ってきました。
交通手段は自転車、入場料を払わないでも入れるお城の周辺の桜を見ました。

姫路城の周りは公園のようになっていて、桜並木があっちこっちにあるので、ぐるりとお城を一周するだけでかなり見ごたえがあります。

また、姫路城はどの角度から見ても、誰が写真にとってもインスタ映えする美しいショットが撮れますが、地元の人とかマニアしか知らないような満開の桜と姫路城と赤い欄干が写る場所があるんです。

城見台公園と動物園の境界という、ちょっとわかりにくい場所にあるのに、最近は外国人観光客もそこを目指してるみたいで、カメラマンが大勢群がっているのがおもしろいです。

桜が満開なのを見ると、元気をもらえるし、ものすごく美しいので浄化される気分になります。

スポンサーリンク

姫路城の花見時期の屋台や周辺の食事ができる所は

屋台は出ていないものの、姫路城大手門前にまとまってお土産物屋さんがある建物には、色々なお土産やお食事処があります。

そして姫路城大手門の前には、大手前公園があり、その北側にあるイーグレひめじの4階にある、イーグレ キャッスル Mille(ミレ)という和風レストランがおすすめです。

お食事もおいしいですが、目の前に姫路城のパノラマを見ながらという、お城好きならば大感激する景色を見ながらのお食事が出来ます。

このビルの屋上からの姫路城の展望も素晴らしくて、穴場と言えば穴場ですね。

もうひとつは、姫路城の大手門を出て西へ行くと、庭や植木を見る好古園という施設があります。

ここのお食事処のあなご寿司がおすすめです。

姫路地方は瀬戸内海の海の幸を、「前どれ」(目の前の海で捕れたと言う意味らしい)と言って、お刺身とかお寿司とか加工品の練り物がおいしいです。

姫路おでんという、生姜じょうゆで食べるおでんもおすすめです。

姫路城周辺のおすすめスポットは?

観光にいらっしゃる方は、お城の中だけでなくて、ぜひお城まわりをぐるっと回ってごらんになると、自然の趣がある小道とか公園があったり、もう少し北へ行ってみれば、千姫天満宮や姫路文学館などもなかなか見どころがあって楽しいですよ。

また、隣接しているイーグレ姫路、動物園、シロトピア記念公園もおすすめです。

姫路城周辺では、姫路城大手門を西へ行くと、千姫の小径と言う小川とお堀に挟まれた遊歩道があります。
ここの桜も素敵です。

千姫の小径と言っても最近整備されたもので、千姫が歩いたわけではないですが、銅像とか連歌の碑とかが建っています。

そして、地元では総社(そうしゃ)と呼ばれている射楯兵主神社の桜もとても美しいです。

さいごに

この時期は車は渋滞しているし、観光客もお花見客もいっぱいです。
とはいえ、桜の季節ならではの絶景は見る価値がありますよ。

最後まで読んでいただいてありがとうございます。

スポンサーリンク

-お花見
-,

Copyright© 気になることを確かめてみよう , 2020 All Rights Reserved.